• プログラム
  • ものづくりを通したエネルギー学習

    2016(平成28)年9月2日に新地町教育委員会の教育長室で、第4回理科教育賞の賞状と盾の贈呈式が行われました。

    今回の受賞は、新地町立尚英中学校が日産財団の理科教育助成を活用して取り組んだ「ものづくりを通したエネルギー学習」を評価してのもの。同校では再生可能エネルギーに着目し、手作りで作成した発電システムから得られたエネルギーのデータを解析することで、生徒たちのエネルギーに対する理解を深める実践をしてきました。

     

    右から、盾を贈呈する原田常務理事と受ける原教諭、星校長、金子教頭


    佐々木新地町教育長と記念撮影

     


    新地町役場に展示されている『記憶の街ワークショップfor新地町』という企画で作成された、震災前の街を再現した模型

    尚栄中学校が理科教育賞に輝いた、「第4回理科教育賞」の詳細は、こちらをご覧ください。

    理科教育賞受賞、おめでとうございます!