• プログラム
  • 見つける 生かす 考える 自然への新たな思いがふくらむ理科学習〜考察の活動を深めるための授業のあり方〜

    2016(平成28)年9月30日に会長が校長を務める宇都宮市立平石中央小学校の校長室で、第4回理科教育賞の賞状と盾の贈呈式が行われました。

    今回の受賞は、栃木県小学校教育研究会宇都宮支部 理科支部部会が日産財団の理科教育助成を活用して取り組んだ「見つける 生かす 考える 自然への新たな思いがふくらむ理科学習〜考察の活動を深めるための授業のあり方〜」を評価してのもの。同会は、理科において教材の効果的な活用法や授業展開法の工夫実践を図り子どもたちが教科書の内容をより身近に感じることで、深い考察を促せることを示しました。

     
    賞状を授与される角田会長


    盾を授与される髙山前会長


    黒田研究会幹事、石井研究副部長も一緒に記念撮影

    栃木県小学校教育研究会宇都宮支部 理科支部部会が理科教育賞に輝いた、「第4回理科教育賞」の詳細は、こちらをご覧ください。

    理科教育賞受賞、おめでとうございます!