• プログラム
  • 科学的な見方や考え方とその基礎を育てる生活科・理科学習指導法〜子どもが実感できる学習活動の工夫を通して〜

    2016(平成28)年9月28日に福岡市教育委員会の理事室で、第4回理科教育賞の賞状と盾の贈呈式が行われました。

    今回の受賞は、四箇田小学校が日産財団の理科教育助成を活用して取り組んだ「科学的な見方や考え方とその基礎を育てる生活科・理科学習指導法〜子どもが実感できる学習活動の工夫を通して〜」を評価してのもの。同校は、生活科では自然と何度も係りを持てる場を児童に提供することで活発な表現活動・気づきを促し、理科では実際に豆電球を切断して中身を確かめるなどの工夫により児童に確かめの場を提供することで学びの補充・強化に努められました。


    右から、盾を授与される四箇田小の一井校長と贈呈する日産財団 原田常務理事


    教育委員会の中村指導部長、教育センターの相良所長・木下課長・松﨑課長と記念撮影


    しかた通信(学校だより)にも掲載いただきました

    四箇田小学校が理科教育賞に輝いた、「第4回理科教育賞」の詳細は、こちらをご覧ください。

    理科教育賞受賞、おめでとうございます!