• プログラム
  • 理科教育賞

    理科教育助成において大きな成果をあげ、かつ、波及効果が期待できる実践を各県から1件選出。選出校・団体には、贈呈式で成果を発表していただき、最も優れた学校・団体には大賞を、他の学校・団体には理科教育賞を授与します。

    大賞

    栃木県 栃木県下野市立祇園小学校

    ものづくりの学習を通じて、自らの力で判断し表現する力を育成する

    理科教育賞

    神奈川県 横浜市立三ツ沢小学校

    「自らかかわり」「考えを深め合う」子どもの姿を求めて~体験活動と言語活動が充実する単元づくりと授業づくり~

    理科教育賞

    福岡県 北九州市立鞘ヶ谷小学校

    子どもが自らの考えを創る理科授業の創造

    理科教育賞 ポスター セッション

    神奈川県 横浜市都岡中学校

    もっている知識を 総合的に活かす 学びのグローバル化を目指して地域と連携し,生徒たちの科学的思考に基づく言語活動の充実を目指す

    理科教育賞 講評

    選考委員長 西本 清一