今、私は何が正解か分からない
VUCA(変化が大きく、不安定で、複雑で、曖昧)な世界に生きています。
何が正解なのか、自分で考え、判断し、自分の言葉で表現することが大切です。
その為には、正解を覚えるのではなく、様々なことを探求していく好奇心、違った考え方、意見を受け入れる共感力、
しっかりと議論をしてお互いに納得する答えを導き出せる
リーダーシップが求められています。

日産財団は、この変化の時代にあって
自ら豊かな未来社会を切り拓く「人」、
そこで生き生きと活躍する「人」を育てるために、
リーダー教育と子供たちの能力開発に取り組んでまいります。

公益財団法人日産財団
理事長 志賀 俊之