研究の大要

理科授業における小学校教員の指導力の向上を図る授業支援事業

 本事業は、「子どもの科学への興味関心を高める授業を実践する教師」を目指すことを目的としている。
 本市内の教員を対象に研修会を実施し、基礎的実験操作や発展的な実験などの研修を通して主体的・協働的に取り組ませるための指導方法と学習方法の提供をすることにより、教師の理科学習における指導力向上を支援する。合わせて、本研究会員の指導力向上にもつなげる。
 また、地域に根ざした理科教育の推進と地域リソースの発掘・活用のために、積極的に関係機関との連携を図っていく。
 これらのことを実践することによって教師の指導力を向上させることが、理科好きな子ども達を育成していくことにつながると考える。