わくわくサイエンスナビ

プログラム紹介

「わくわくサイエンスナビ」では、小中学校の先生たちを対象に、1日で、最先端研究施設の見学、研究者との対話、オリジナルのサブテキストを使用したワークショップに臨んでいただきます。参加者は、約20名。1日を通じて、さまざまなコミュニケーションが生まれます。 そして、その“わくわく体験”の成果を、学校などの教育現場に持ち帰り、子どもたちに“わくわく体験”を伝えていただくことで、科学的思考能力の高い子どもの育成にご活用いただいています。

・参加対象:関東+αの公立小中学校で理科教育に携わる教員・教育委員会職員
※詳しい募集要項はこちら

【全体の流れ】
①研究施設や研究の解説を聞く
Print
②先端研究施設を見学
  
Print
③研究者と対話、Q&A
 s-図1 
Print
④見学・体験の成果から授業案を作るワークショップ
DSC_0109  IMG_2399
Print
⑤配布サブテキストなどを用いて
学校でわくわく体験を子どもたちと共有

次のような最先端研究が行われている場所にて、1日のプログラムが開催されます。

お申込みは、こちらより!

ページの先頭に戻る