情報の取り扱いにあたって

 公益財団法人 日産財団(以下「本財団」といいます。)の各事業において取得する情報は、以下のとおりの取り扱いとなります。

本財団における情報の取り扱いについて

1. 本財団は、公益財団法人として、次の事業及びその広報活動において取得する各種情報を適切に取り扱います。
(1) 人材育成・教育助成事業
(2) 研究助成事業
(3) その他、上記公益目的を達成するために必要な事業
2. 本財団は、本財団へのお問い合わせ者、助成申請者・助成対象者、または各研修受講者(以下「利用者」といいます。)に対し、利用者から提供いただく個人情報、肖像(写真、動画等)、著作物(報告書、原稿等)などの情報(以下「情報等」といいます。)の取り扱いについて事前に説明したうえで、利用者の同意を取得します。
3. この情報の取り扱いの定めは、以下の場合に適用されます。
(1) 利用者が本財団ホームページのWEBシステムを利用して情報等を提供する場合
(2) 利用者が電話、ファックス、書面送付その他の手段で本財団に対し情報等を提供する場合
(3) その他利用者から提供いただいた著作物及び写真等を本財団広報活動に利用する場合

本財団の広報活動へのご協力について

 本財団の上記事業活動をお知らせするために、本財団ホームページやパンフレット、その他本財団が発行、発信する広報媒体に、利用者の情報等を掲載することがあります。提供いただいた利用者本人の肖像及び著作物(報告書等に掲載された写真等を含みます)は、本財団に帰属し、本財団の広報活動等に利用されますので、予めご了承ください。また、利用者は、本財団に提供いただいた利用者本人の肖像及び著作物であっても、本財団に同意を得ることなく自由に利用することができます。

個人情報の取り扱い

  利用者から本財団に提供された個人情報の取扱いは、以下のとおりとします。
(1) 法令の遵守
本財団が利用者から取得した個人情報は、本規約、個人情報の保護に関する法律及び関係する諸法令・規範等に基づいて適切に取り扱います。
(2) 個人情報の提供
利用者によって提供された個人情報に不備がある場合には、本財団による業務の処理が十分行われないことがあります。
(3) 利用目的
本財団が保有する個人情報は、第1条で定める事業に関し、次の利用目的で利用します。
応募カテゴリーの審査及び審査結果の通知
助成決定の公表、諸手続の連絡及び贈呈式等の案内
本財団が主催する講座の運営に係る諸連絡・参加者名簿の作成・講座の既参加者を対象とした研究会の案内・顧客満足度調査等のアンケートまたは聞き取り調査の依頼
本財団内の管理業務
その他上記各号に付帯する業務
(4) 個人情報の項目
個人情報の主たる項目は、以下のとおりとします。
利用者の氏名・連絡先・経歴・職名(役職名)・実績等
利用者の所属団体・法人等の情報
本財団助成対象者の助成金振込先である金融機関に関する情報
本財団助成対象が共同研究である場合の共同研究者の氏名・職名(役職名)・所属団体・法人等の情報
その他本財団の事業遂行に必要とされる上記の付帯情報
(5) 第三者提供の制限
以下のいずれかの場合を除いて、本財団は、利用者の個人情報を第三者に提供しません。なお、本財団が個人情報を第三者提供する場合には、所定の手続きを経たうえで実施します。
提供について利用者本人の同意がある場合
利用者本人または公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護する必要がある場合
法令の定めにより、国の機関、地方公共団体、裁判所、警察または国際的な法執行機関より情報の開示を求められた場合
その他本財団の各助成事業において、助成対象者が属する、または属していた組織等から情報開示の請求を受け、かつその請求が公正であると客観的に認められる場合
(6) 個人情報の委託
本財団は、本財団の業務を遂行するために業務の一部または全部を外部に委託(以下「委託先」といいます。)する場合があります。この場合、本財団は、適切な委託先を選択のうえ、委託先に対し、必要かつ適切な監督を行います。
(7) 利用者からの情報等の取り扱いに関するお問い合わせについて
利用者の個人情報は常に正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。
利用者から住所、連絡先その他個人情報の変更や訂正、または個人情報の開示・抹消の請求があった場合は、利用者の本人確認を実施したうえで、速やかに手続きをおこないます。
本財団に対し、本財団が保有している情報等に関するお問い合わせがあった場合、原則として、本財団所定の手続きにて利用者からのお問い合わせである確認ができた場合にのみ応じます。
利用者本人が、本財団によってすでに保有されている利用者に関する情報等の継続利用を拒む場合は、これに応じます。但し、本財団の助成によって実施され、本財団に提供された著作物は、利用者の氏名、所属団体等の個人情報及び利用者の肖像と併せて本財団の広報活動に利用されるため、この限りではありません。
(8) 個人情報の取扱事務局
利用者からの個人情報に関する問い合わせがあった場合の窓口は、本財団事務局となります。

情報等の保管

1. 利用者から本財団に提供された情報等は、本財団で以下のとおり保管し、適切に廃棄します。但し、助成対象に係る情報等は、この限りではありません。
(1) 人材育成・教育助成事業に関する情報等
(2) 研究助成事業に関する情報等
・・・(1)(2)いずれも情報等の提供年度から15年度保管のうえ廃棄。
2. 選考を通過せず、助成対象者にならなかった助成申請者の情報等は、選考終了後所定の期間を経て廃棄いたします。

情報等の提供にあたって

1. 本財団の提供するWEBシステムのほか、電話、ファックス、郵送等の媒体を通じて、利用者が本財団に情報等を提供する際に、利用者または第三者が損害を被った際、本財団は一切の責任を負いかねます。
2. 本財団は、利用者から提供されている情報等を適切な方法を用いて取り扱い、第三者からの不正なアクセス・使用及び漏洩・改ざんから情報を守るよう細心の注意を払い保護します。なお、万が一情報が第三者から不正にアクセス・使用及び漏洩・改ざんされた場合、または通信媒体等の遅延・障害等による事故等が発生した場合には、本財団は一切の責任を負いかねます。
3. 本財団は、利用者の以下各号に該当する行為、または以下各号に該当すると見なされる行為を禁止します。
(1) 虚偽の事実、実在する第三者の情報、または架空の情報を本財団に提供する行為
(2) 本財団のWEBシステムの利用により、第三者に迷惑、不利益を与える行為
(3) 有害なコンピュータープログラム等を送信、または書き込む等、本財団のWEBシステムの運営を妨害する、または支障をきたす恐れがある行為
(4) 本財団のWEBシステムを営利目的で利用する行為
(5) その他、WEBシステムの不正利用と見なされる行為

その他

 上記の情報等の取り扱いは、平成25年4月1日から有効とします。なお、上記取扱いは、業務の遂行状況に応じ、主管である事務局において変更することがあります。
以上

ページの先頭に戻る